アービトラージFX

サイト概要

サイトへのアクセスありがとうございます。私が表記しているのは、FX(外国為替証拠金)の記事になりますのでその他をお探しの方は他のページへ移動されてください。

 

また、アービトラージについて詳しく表記することは色々な理由により困難です。ただ、基本的な事は公表できるので参考にされてください。

 

アービトラージをするには企業が2社必要です
@チャートが優れた企業
A取引業者

 

上記以外には、できればPCが2台と電波時計が必要です。
私のサイトでは、主にチャート企業について記事を書かせて頂いています。
皆さんが知りたい情報の半分でもお役に立てると嬉しいです。

 

アービトラージに限らずご自分の得意とするフィールドで取引を優位に勧める事ができれば勝率を上げる事が出来ます。
何をやるのか目的をはっきりさせる事で、たどり着くことも出来ると思います。状況判断が出来なければトータルで損をするのが投資ですから目的が必要です。

 

初めは誰でも初心者です。儲かるといわれるような手法でもそれなりに勉強しなければ使い物になりません。多くの方は儲かると言われる手法ばかりに目がいきがちです。

 

利益をしっかり出せる方は、移動平均線だけでも勝てます。人それぞれ勉強をしてきた過程が違うためその人に合った手法と出会うまでとにかく努力したほうがよいでしょう。

チャート速度

チャート速度にこだわるには理由があります。このチャート速度(スピード)により利益が生まれます。また、システムが安定していない企業もあり、それが盲点となりうるかも知れません。

 

配信されているチャートやレートは企業により差があります。人によっては海外システムを使っている方もいますが、英語表示になるためハードルが高くなります。

 

海外企業の口座を持てばレバレッジも高く設定されているためメリットもありますが、国内でも十分対応できます。

 

  • あなたが使っているチャートは、スキャルピングで使えますか?
  • あなたはチャートをどういった判断で使ってますか?
  • 利益が出てますか?
  • あなたの知らないチャートが存在します

 

為替取扱い企業により提供されるチャートには誤差があります。
もちろん、タイムラグが発生する事もあります。
インターバンクや仲介する業者、システムの劣化など様々な要因が考えられます。

 

チャートの他にもレートが企業間で異なるため、ここに目をつけた手法も存在します。過去には色んな裏技的な手法が存在していました。今でも使えるものもありますが、グレーなので表には出ていないものもあるようです。

 

また、企業も目を光らせているため怪しいと思われる取引口座を凍結することも可能です。一般的には考えられませんが、企業にとって大きな損失を与えるような行為は監視の対象となります。

 

◆ 項目で1番人気があるのはこちらです⇒ 最速チャートは何処か?

新しく参入してきた人気FX業者

新しいFX企業が参入してきます。一度に複数の企業レートを見ることが出来れば何か進展があるかもしれません。数社でもよいので出来る環境にある方は比較してみる事をオススメいたします。

 

 

【FX取引業者紹介】

 

システム処理能力が非常に速く低スプレッド⇒ DMM FX
システムに力を入れている企業なので処理スピードが速いです。
ロットが大きいと約定しない時がありますがそこそこ使えます。
※配信可能になりました

 

トレーダーズ証券が操作性を追及したわかりやすいシステム⇒ LIGHT FX(ライトFX)
業界最狭水準のスプレッドと高スワップが特徴となっています。
約定能力も高い水準のため公式サイトで確認してください。スマートフォンの操作性がよく1,000通貨対応の企業になります。

 

 

新しく参入してきた企業にはそれなりの魅力があります。
新規にFX業界に参入するには既存企業よりも高スペックが必要となるため他の企業から顧客を奪い取らないと自社の儲けにはつながらないといった流れもあります。よって、必死に顧客の囲い込みを行ないます。

 

スプレッドやキャンペーンなどがそれに当たりますが、実はそれ以上に美味しい事が起こったりしています。簡単に言ってしまえば新規参入企業はスペックもよく約定能力も高くスプレッドも狭いので若干の優位性があります。

 

少し違うだけで大幅に利益が変わることもあるので企業側のシステムをたまに考えるといいでしょう。特にアービやスキャルを繰り返す方には有効だと思います。


inserted by FC2 system