アービトラージFX

MT4(メタトレーダー)について

MT4.システムトレード.メタトレーダー

 

 

MT4で有名なのはシステムトレードです。
システムトレードとはいわゆる自動売買ソフトですね。
ではMT4を使ったトレードの内容を知りたいとみなさん思いますが、
勝率はそこそこよいです。
(使い方を覚えると勝率はもの凄く高いものになります)
ただ単に1つのシステムを使って取引をするのではなくいくつか組み合わせて使った方がよいと思います。

 

基本さえ押さえれば案外簡単にできますのでチャレンジしてみるとよいかもしれません。
自分でロジックも組めるの理解できると、チャート分析が楽しくなり利益も出せるでしょう。

 

MT4が使えるの企業はこちら ⇒ FXトレード・フィナンシャル

 

 

無料でダウンロードできますが、困ったときに聞けないので口座を作った方が
よいと思います。(口座開設費などはすべて無料)

MT4を取り扱う企業

MT4(メタトレーダー)を取扱う企業は多数存在しています。
ただデータベースが同じなのでどこで口座を開いてもあまり関係がないと思います。最近ではFX取引だけではなくCFD取引も同一口座間でできる企業も登場していますので人気となっています。

 

MT4を使うメリットしては、オリジナルのテクニカル指標が作成でき
自動で売買をさせる事が可能と言われています。
しかし、すべての方がこれを必要としている訳ではありません。
多くの方は情報商材や企業側からのEAを読み込ませて使いたいのでは
ないかと思います。私も始めた切欠は情報商材でした。

 

 

  • テクニカルデータ分析を無制限に調べたい
  • 使っているチャートソフトが重たいので軽いMT4にしたい
  • 自分の思うようにチャートをアレンジしたい
  • 有名な指数を複合で表示させたい
  • 標準のツールではなく一歩上のツールを使いたい
  • 有料のツールをMT4で動かして取引をしたい

 

※テクニカル指標とは、過去の価格・時間を計算式に当てはめ今後の価格・相場の方向を予測する事です

 

 

最近ではiPhoneやAndroidでの取引も可能です。
VPSを使った取引をされている方も増えてきました。
指標発表で使えるかと聞かれたら・・・・
別にMT4を使わなくてもいいと思います。
横に並べて指標時には使いますが、私の使い方としてはデータ分析で使用
しています。

FXトレード・フィナンシャルがMT4専業になりました。

FXトレード・フィナンシャルと言えば業者の位置づけになる企業です。
他のサービスから移行し、MT4サービスの拡大を随時行っています。
口座数も国内では最大規模になり、メタトレーダーを使うなら同社をお勧めします。

 

実はMT4の後継者であるMT5も存在しますが、選ばれるのはMT4です。
理由は色々とありますが、使用環境なども関係があり現在でも主流はMT4です。

 

カスタマイズが出来る事よりも、外部から入手したテクニカル指標を組み込んで
使用する方が多いです。また日経225やダウ先物、WTI原油先物などを表示する事
が可能なので、これらを使用する目的で使われている方もいます。
FXトレード・フィナンシャルではMT4を無料で使う事が出来るので、国内では人気の
企業です。スプレッドも狭くサービス面において他社に引けをとる事はありません。

 

 

MT4専業業者⇒ FXトレード・フィナンシャル

inserted by FC2 system