チャートがあなたのスキャルを変えます。

スキャルのチャート利用方法

スキャルピングと言うのは、指標発表時などのレートが大きく上下するタイミングでエントリーするやり方です。(通常は頻繁に売買を繰り返す手法)
基本的に初動に乗り、レートが落ち着いてきたならば決済を行うトレード方法になります。
これが成功すれば、一瞬にして利益をもたらす事になります。
よって、短期売買が好きな方に向いています。

 

また、スキャルには秘密が多数存在します。
システムトレード(シストレ)などにはない魅力があるのが人気の理由でしょうか?
私も利用しております。

利用方法

スキャルでは、チャート用企業とトレード用企業が必要です。
もちろん、情報企業も必要です。
この、3つが必要ですが、ここではチャートに迫ります。
実際に、取引を行うにはリスクがついてきます。
このリスクを、最低限に下げてトレードを行い利益をだします。

 

チャートは、何度も出てきますがマネーパートナーズを利用してください。
詳細はこちら

 

詳細を見て頂いた方には解りますが、先行チャートが利益につながります。
あなたの取引している企業が普通と思っていませんか?
企業のチャートには、独自のシステムやいろんなサーバーを通していたりします。だから、各々の企業で早さが違います。
スキャルをする人は、細かい事を知っておくといいですね。

 

また、言うまでもないですが先行チャートを使うことにより
現在お使いの企業レートよりも早いと思います。
また、確実に取れる企業もあります。

 

この企業名は、明かしませんがなんとなく解る方には解るでしょうか?

スキャルピングは慣れとセンスが必要

スキャルピング取引を行い思うように結果が出せないのは当たり前です。
そもそも指値などとは違い、値動きに対して瞬間的な動作が必要になります。
チャートと数値(レート)を見ながらの取引になるので、慣れるまでに時間
が多少なりと要ります。

 

マネーパートナーズのチャートを使い、他社での取引を行うにも、やって
みなければ解らない事もあります。
環境によってはお勧めできない時もあります。
PCの能力もそうですが、電話回線についてもです。
新しいPCを使っている方は問題が無いでしょうが、複数のツールを起動
させる場合はPCの能力も必要になります。

 

昔はPCが2台必要でしたが、最近のPCはサクサク動きますので1台でもよい
と思います。その代り、モニターは出来るだけ大きい方がよいです。
個人的にはデュアモニター以上のタイプがお勧めです。
どうしてもスキャルピング取引で結果が出せない場合はあきらめる事も
必要になってくる事を覚えておいてください。
勉強した時間は無駄にはならず、投資を続ける限りチャンスはあります。

inserted by FC2 system