チャートがあなたのスキャルを変えます。

チャートを使い分ける

スキャルでは、先行チャートが優位です。
では、スキャル以外の場合はどうでしょうか?

 

基本的に、ファンダメンタルズやテクニカル分析が必要になります。
ファンダメンタルズは、突発的に起こりますが、テクニカルは少し勉強すればよいです。テクニカルを使う為替ディーラーなどで、判断基準になっているといわれているのがボリンジャーバンドと一目均衡表です。MACD・ストキャステックスなどもよく話題にはなります。もちろん、移動平均線は見ないといけません。

 

ここで重要なのは、あなたが「どこに焦点を当てて取引しているのか?」だと思います。スキャルをしない方にとっては、先ほどの先行チャートはあまり使えません。どうせなら、情報系チャートがよいです。
この企業は、ボタン一つでさまざまなチャートを見ることが出来ます。
見た目もかなりよいです。

 

判断基準

チャートには、判断基準があります。

 

移動平均線の上では ⇒ 買いポジション
移動平均線の下では ⇒ 売りポジション

 

これは、常識です。
ただ、解ってない方もとても多いのが現状です。
この、移動平均線で迷う事が多々あります。

 

現在は、押し目なのか?
はたまた、一時的に頂点なのか?(下落前など)

 

そこで、登場するのがテクニカル分析です。
スイングトレード的には、テクニカルが重要です。
私はテクニカルを勉強した後、大きく負ける事はありません。
上昇にとりあえず乗って、下落すれば即損切り、上昇すれば出来るだけ利益を取ります。

 

スイングをされる方は、レバレッジを低めにしておかないと強制ロスカット
になる恐れがありますので、レバレッジは低目をお勧めします。
スキャルでは、ある程度高レバレッジのほうが魅力が大きいと思います。

 

テクニカルについてはここでお話しません。
ご自分で勉強されてください。
私はチャートにこだわって大きな利益を得ることが出来ました。
一つの事をやり続ける事も投資では大きな利益につながります。

スキャルピングをするには1分足がお勧め

スキャルピングをするには最速チャートとレート差がポイントになります。
そのチャートについてですが、好きなチャート設定を使えばよいです。

 

 

チャート,スキャルピング,FX業者

 

 

ティックチャートが好きな人もいると思いますが、私はマネーパートナーズの1分足を見ています。
昔はティックチャートが流行っていましたし、その企業に優位性があったため使っていましたがここ数年はローソク足になりました。

 

結局はどちらでもよいと思いますが見やすさにこだわった方が良いです。
とにかく一瞬を掴む事がアービトラージの成功方法なのであまりグチャグチャしていない事が望ましいと思います。

 

また出来るだけ大きな画面で見ることも有効だと思います。
大きくし過ぎると少し動いただけで大きく動いたように見えるので慣れてください。

inserted by FC2 system