アービトラージFX

OANDA(オアンダ)FXのメリット

OANDA(オアンダ)FXは海外のFX企業です。
しばらく前に日本に上陸しているので気になっていたので調べてみました。

 

日本で営業するにはスプレッドの狭さや信託保全は当たり前なのですが、
凄い事を発見しました。

 

 

@1通貨単位の取引が可能で数十円からの取引が可能
A毎秒スワップ方方式
B土曜日や日曜日もFX取引ができる
C約定拒否無し
D再クオート無

 

 

調べて思った事は、毎秒スワップ方式だとロールオーバーの時に
ショートポジションを持っていても問題は無いです。
また、土日も取引が出来ると言う事はかなりの割合でリスクを軽減できる
と思うので口座だけでも開いておきたい。
1通貨単位は私には関係が無いのでどうでもいいです。

 

OANDA(オアンダ)FXは世界の中では超有名どころですが、
ようやく日本にも支店が出来ました。
土日に何か世界情勢が変化したときは儲かるでしょうね♪

OANDA(オアンダ)FXのローソク足はデイトレでつかえる

OANDA(オアンダ)FXは約定能力が高く透明性がある事が解りましたが
予想外に5秒足のローソクが使えます。

 

 

アービトラージFX,タイムクオート,オアンダ,OANDA

 

 

MT4などでロジックを組める方はまだいいのですが、MT4も使えるチャート
に育てるまでかなりの時間がかかります(MT4企業はこちら
※情報商材を使われる方は比較的簡単

 

さらに、一括決済も備わっていて私的にはお勧めできる企業です。
サブプライムの時にもスプレッドの乱れも無くスムーズに取引が
出来た事で世界的に有名な企業です。
日本企業ではローソク足が分単位で設定されているので5秒からのローソク足
は慣れるとかなり使えます。

 

約定スピードにかなり力を入れていますし、実際に取引をすると驚異的な約定に
驚くと思います。指標時にもしっかり約定します(公式サイトで公言されています)

 

⇒ OANDA(オアンダ)公式

OANDA Japanでインジケーターが貰える

OANDA Japanは世界に展開している企業です。
アメリカに始まり、イギリス、カナダ、シンガポールなどの金融市場で活躍している企業になります。

 

特徴としては100%約定する事です。
外国為替取扱業者の多くが他社サーバーを使った取引を行っていますが、オアンダはNDD方式を採用しており、必ず約定します。
インターバンク直結になり、約定の遅延や拒否が発生しにくいシステムになります。

 

気になるのはスプレッド提供です。
スプレッド配信も決められた数値でほぼほぼ配信されているので、取引をするにあたり困る事はまずありません。
取引スタイルには2つあり、通常FX方式とMT4の取扱があります。
MT4ではインジケーターが貰えるキャンペーンもあり、気になる方は貰っておきましょう。

inserted by FC2 system