VTトレーダー

VTトレーダー

VTトレーダーとはシステムトレードをさしていると考えてよいと思います。
(FX自動売買機能)

 

VTトレーダー,システムトレード,CT

 

 

VTトレーダーの人気がある理由は初心者にすぐ覚えられる点にあります。
MT4(メタトレーダー)に比べて画面が見やすく解かり易い点が第一に挙げられますが、実は初めから無料のシステムトレードソフトが使えたりします。

 

システムを使うにはCMSに口座を持つ必要があります。
デモ取引も無料で使えますが質問などがある場合にデモ取引だと応対が
ありません。手間を省くためには迷わず口座を持つことをお勧め致します。

 

CMSでは固定でスプレッドを提供しているのでシステムトレード以外の方も
口座を持っている方が多く見受けられます。
CMSは日本の証券会社で唯一VTトレーダーのプラットフォームを提供しているので人気システムを使うにはこの企業しか存在しません。
(ドル円やユーロ円のスプレッドは2pips固定で魅力があります)

VTトレーダーの特徴 (CMS)

CMSの特徴

 

1.チャート上で右クリック1発による簡単取引
2.取引タイミングを音声読み上げする事ができる
3.思うままにチャートを自由に変更させる事が可能
4.100種類以上のチャート分析ツールが搭載 (カスタマイズ可能)
5.システムトレードが口座を開いたときから搭載されている
6.100%信託保全
7.最大レバレッジは400倍

 

さらに
・独自の自動売買機能を作成する事も可能 ←かなり魅力
・顧客サポートが優れている

 

などが特徴となっています。
メタトレーダーと並び人気があるシステムですね。

VTトレーダーよりもMT4に軍配があがる?

VTトレーダーのシステムは悪くはないです。
ただMT4の方が国内で取り扱っている企業が多くシステムも安定
しているイメージがあります。

 

VTトレーダー,システムトレード,CT

 

画像はVTトレーダー2なんですが、公式サイト(日本版)でも更新が行われて
おらず、日産センチュリー証券での取り扱いも終了しました。
なので国内で取り扱っている企業も少なくなっています。

 

MT4については国内でも取扱い企業が増えてきているので支持されている
証拠だと思います。
どちらがよいとは言いにくいですが、使っている人が多いとそれだけシステム
構築もしっかりしています。

 

⇒ 私がお勧めするMT4取扱い企業記事へ

inserted by FC2 system